humming and groove!

music、life、zakka、place、and so on
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
いっぱつめ ライブ編
昨日になりますが
『indigo jam unit@HEP HALL』に行ってきましたー!

待ちに待った彼らのライブが、今年一発目のライブでした。


前回行ったBlueNoteと比べると会場がかなり小さかった上に、
「Park Style」という階段状の席に座る配置で、なかなかいい席に座れたので
全メンバーが見えて距離が近い〜!!
きゃほ〜!

背がかなり低い私にとってこのスタイルはありがたすぎでした。


久しぶりに彼らの生音聴きましたが
もーやっぱり最高です!

理屈とか言葉とかは飛び越えて、とにかく大好きです。

聴いてるとゾクゾクしてワクワクして
アドレナリンがこんこんと湧き出てくる感じ。


BJさん唸りまくり歌いまくりのベースもたまんないし

和佐野さんの体の芯に響きまくりのドラムと、
スコーンと抜けるような高速のボンゴ・コンガもたまんないし

樽栄さんの繊細で切なくて泣きたくなるようなピアノに
何度も胸がキューっとなったのですが

今回も特に清水さんのドラムから目が離せませんでした。

やっぱり清水さんのドラム、相当好きだな〜、うん。
かっこよすぎです、うん。

あんなにすごいのに私と1歳しか歳が違わないなんて…。

そもそもドラムという楽器自体が好きなのもあるんですが、
楽しそうに気持ち良さそうに演奏する清水さんのドラムは
繊細なんだけど力強くて、静と動の色んな表情を持っていて
こっち側まで楽しさが音を介して伝染してきて
心を一気に持っていかれちゃいます。

もう、スティックがものすごい速さと滑らかさで
シンバル・スネア・タムタムの上で踊ってるかのようなんです。
それでいて本人は涼しげな顔で。

今回はカウベルも登場しまして
これまたすごかったです。

相変わらずリムショットも優しくて澄んでて
気持ちよく入ってきます。

CDもいいけど、やっぱり生で見ると大興奮です。

おっとっと、書き出すと止まらないので
ここらでやめときまーす。

あ、それと、ツアーTシャツをちゃっかり買いました。
P2008_0120_014313.JPG
これがまた可愛いんです、色もロゴの感じも。


いやぁ、こちらもとてもいい一発目でした。


ちなみに明日はorange pekoeのライブです。

実はindigo jam unitのメンバーの中には
以前オレペコのバックのサポートをやってた方もいるそうで
なんだか不思議な感じです。

ふぅ〜、楽しみ楽しみ。
| music | 23:59 | comments(4) | -
もんぱち
NHKをふとつけたら
MONGOL800の離島ツアーに密着した番組がやってた。


高校生の頃は聴きまくってたのに
最近はほとんど聴くことがなくなっていました。
んー、なんでなんだろ。

今日久しぶりに聴いて思いました。
やっぱり好き、もんぱち。


ストレートすぎる歌詞と清作さんのあの声。
やたらしっとりなバラードよりもグっときます、私には。

そして、ずしずし体に響くベース、ドラム。



ライブにぜひ行ってみたいでやんす。
| music | 23:07 | comments(2) | -
明日天気になれ

今日は夜ご飯にピーマンの肉詰めを作りました。

詰めるタネの量が若干多くて山盛りになりました。
つなぎを多めに入れといたので、崩れることはなかったのですが
ピーマンの肉詰めというか

ピーマンの肉溢れ

になってしまいました。

非常においしくいただきましたので問題なしですが。
しかし、ピーマンっておいしいなぁ。



話は変わりまして
お休みの今日はお昼頃から雷ごろごろ

しばらくすると、激しい雨が降り始めました。

外出してる時や仕事のある日の雨は大嫌いだけど
家にいるときの雨とか雷は大好き

の音を聞いていると
そんな外の様子とは反対に何故か気持ちがすーっと静かになるんです。

夜の雨とか、最高です。


こんな激しい雨の時は
スカパラの「雨の軌跡」というよりは
ハナレグミの「明日天気になれ(←試聴したい方はクリック〜)を聞きたくなります。

雨の軌跡」は静かにしとしと降る小雨のイメージかな。

実はこの「明日天気になれ」、個人的にものすごく思い出の曲でして
聴くとどうしても複雑な気持ちになっていました。

フルコーラス聴くなんてもってのほかなのに
ライブで聴いちゃった時には、
「たかすぃのいけず!!」って心の中で叫びながら(ハナレグミ、ごめんね)
流れそうになる涙を必死でこらえてた記憶があります。


でも曲そのものはもぉーのすごく好きなのです。
だから
「思い出が絡んでるから、この曲を一生聴かない
なんていうのも嫌で。(ワガママだなぁ)


うーん、去年の冬ぐらいからかなぁ、
この曲を聴いても大丈夫になったのは。

これって、その思い出にふんぎりがついた証拠でもあると思います。
あー、あんなこともあったなぁ」って。


今ではこの曲を聴くと
心がウキウキしちゃいます。

しっとりのハナレグミもいいけど
こういうアップテンポも好きー!


明日は外出する予定なので雨は嫌だぁー。

ほんと、「明日天気になれ」です。

晴れ男の欣ちゃん、頼むぞよ〜!!
| music | 22:07 | comments(2) | -
棚から…
スカパラ大好きな私ですが、
スカパラしか聴かないというわけではありません。

ということで今日は私の大好きな音楽を紹介したいと思います。

それはコチラ↓
ブラボー!!
indigo jam unit
(あらー、画像大きすぎ)

簡単にいってしまえばクラブジャズといったところでしょうか。

でもそんな一言で片付けられません。
片付けたくありません!

この「indigo jam unit」は全員男性で
ピアノ、ウッドベース、ドラム×2、というちょっとかわった編成。

彼らとの出会いは大阪ブルーノートでした。
もともとは他のジャズグループの演奏を聴きにいったのですが
ワンマンではなく、彼らの演奏をたまたま耳にすることができたのです。

もう聴いた瞬間、鳥肌ぶわ〜!!!!心臓バクバク〜!!!

もともと目当だったグループより私のツボにドンピシャで
タナボタもいいところでした。
ぼた餅どころかね、棚からフォアグラ、みたいな。


まずウッドベースがこれでもかっていうくらい鳴りまくりなんです。
もうぐわんぐわんいってます。
それがもうかっこよすぎるのなんのって…。

次にドラムが2人というのがまたニクイねー。
一人はとにかくシンバルにしてもスネアにしても
しゃれにならないくらいに早い!!細かい!!
繊細な音がピアノとウッドベースの音の間を見事にするするっとすり抜けて
まるで生きてるかのよう。


もう一人のドラムはとにかく力強い!!
ウッドベースに全く負けない力強さ!!
ジャズでこんなドラムはなかなか聴けないかも。
たまにパーカッションも担当します。

こんな対照的な2つのドラムがうまいこと絡み合って
もうとにかくすごいんです。

最後はピアノ。
大人になってからピアノを始めたそうなんですが
かなりの実力をお持ちらしく、これまたすごく繊細な音!!
この人が作る曲はホントに予想のつかない展開をして
聴いててわくわくする!!


力強さと繊細さが見事に共存して
かなり鳥肌ものの音楽を奏でています。


う〜ん、ここまで書いて自分の文章力の無さにびっくりしています。

ということで、私のヘタクソな文章はさらっと流して
このサイトの「discography」で試聴してみてはいかがでしょうか。

そして、もし彼らの音楽がアナタの心に響いたとしたら
私はとても嬉しいです。
| music | 21:47 | comments(0) | trackbacks(2)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS